【大学生・7か月間のアメリカ留学】かかった留学費用は、約387万円でした

アメリカ留学

子供が留学したいと言ってきて、気になるのが費用がいくらぐらいかかるのか?

留学=費用が凄いかかる

覚悟してるとはいえ、請求書がくるたびに結構しんどかった💦

留学のエージェントからくる請求書以外にも、結構ポロポロとかかる留学費用。

留学費用さえ払ってしまえば、なんとかなるってわけじゃない・・・。

今日は、実際にかかった留学費用について、詳細にご紹介したいと思います。

アメリカへの留学を考えてる方は、よろしければ参考例の一つにしてみてくださいね~。

留学プログラム

  • 出発:5月25日
  • オリエンテーション:5月29日
  • 夏/語学研修:6月3日~7月25日まで
  • 秋/語学研修+学部履修:8月26日~12月9日まで
ニュージランドホームステイ体験談留学体験談【高校・ニュージランド】ホームステイ先で天国と地獄を味わった娘の話し

アメリカ語学留学にかかったプログラム費用・・約270万円

大学の寮
1回目の寮の様子

資料を引っ張り出して計算してみました💦

JKO
JKO

申し込みの際に、まず250万の残高証明書が必要でした。

プログラム費は、本来192万円ほどかかるのですが、約30万円の奨学金がアメリカの大学から支払われていました。

30万でも有難い😊

申込金150,000円
プログラム費

164,0795円

飛行機代205,840円
追加の現地滞在費641,760円
合計2,638,396円

※プログラム費に留学保険が含まれてます。

留学のエージェントに支払うお金は約270万円

JKO
JKO

改めて計算すると凄い金額。。。

アメリカへ語学研修+学部履修のプログラムに約7か月間参加しようと思ったら、プログラム費用だけで、270万は最低みておかないといけないってことですね💦

高い・・。

この他にもまだまだかかります・・😢

留学前にかかった費用は、約3万円~5万円

JKO
JKO

留学前も色々かかります💦

渡航前にかかった費用
  • 予防接種・・・忘れた💦
  • 病歴の説明を医師に英文で書いていただく・・・3,000円
  • ビザ申請書・・・25,920円
  • 歯医者

予防接種・・?

日本の予防接種回数と異なるため、基準の数値を満たしているかどうか?

かかりつけの内科で血液検査をしました。

JKO
JKO

母子手帳に予防接種の履歴は残っていたけど、何にかかったかメモしてなかった💦

血液検査の結果、数値を満たしていたので

追加の予防接種はうたずに済みました。

MEMO
大学側から髄膜炎の予防接種を現地で打つように言われ、アメリカで予防接種を受けたようです。

学生健康管理記録を医師に書いてもらう・・3,000円

大学側から学生健康管理記録用紙の提出を求められます。

これは、医師が直接英語で書き込み、サインまでしたものを提出。

結構細かくて💦お願いするのも、憚られました・・。

JKO
JKO

小さい頃からのかかりつけ医の先生にお願いしたので、娘の体調をよくご存知で、私が忘れていたことも記入してくれてました。

アメリカ・ビザ申請・・25,920円

アメリカのビザ申請の請求もやってきました。

パスポートが切れていたらパスポート代も必要に💦

請求金額は25,920円。。。高い。

自分で申請できるなら、させたかったけど、、

まるっと請求されてきたので、そのまま払ってしまいましたが、きっと自分でもできるはず。

肝心の面接はサラッと終わったみたい。

しかも日本語で面接だったらしい笑

MEMO
米国ビザ申請のサイトみたら、ビザの申請(学生)160ドルってなってる・・・。

歯医者

一応、保険にも歯科治療代あったけど、、アメリカの歯医者代は高いと聞く・・

保険も歯の治療に関しては限度額が設けられてるみたいなので💦

キレイさっぱり歯の治療を、留学に行くまでに全て終わらせました。

アメリカ留学中の生活費・・毎月約15万程度

高校の時はホームステイだったので、生活必需品的なもの(お布団やキッチングッズなど)で費用もかからないし、

もちろん食費もかからなかったので、お小遣いを送金する程度だったので・・

JKO
JKO

今回は、想定外にかかった💦

ボストン小旅行やNYへ頻繁にでかけた月は20万近い月も・・。

寮とホテルステイでの生活費は、結構かかります

これが結構かかった😢

日本の物価と比べると、アメリカの物価はもちろん高い💦

アメリカに着いてからかかった費用
  • 生活費・・・食費・お鍋やお布団、洗剤など
  • 交通費・・・ウーバー
  • 交際費・・・バースデーやパーティーなど、頻繁にあり

今回、前半大学の寮だったので、全て生活必需品は自分で用意しなければならなかった

JKO
JKO

休暇中で、寮に人がほとんどいなかったようなので、道具が揃うまでは、借りていたようです。

日本からも便利なキッチングッズ(電子レンジで調理ができるグッズ)を送ったりと結構費用がかかりました。

MEMO
寮は、共同キッチンがあったので、自炊ができた様子。それなりに過ごしやすかったみたい😊

大学の寮生活に想像外以上の費用がかかって、請求書が送られてくるたびにビックリ💦

しかも、留学へ行った時、ちょうど大学が休み中で、

大学内にあるお店やカフェ、バスなどが全て休み!

JKO
JKO

留学のエージェントからは、そんな情報一切なかったので、ちょっと不信感。

車で20分、歩くと40分程度かかるところまでスーパーがない所に寮があったようで、かなり苦労したみたいです。

後で、留学のエージェントに何かの折に問い合わせすると、、

留学会社
留学会社

え~と、お伝えしてませんでしたっけ?

なんて、のらりくらりと適当なこと言う担当者。。この後も、この彼、色々やらかしてくれるんですけどね。。

初日は、語学学校の留学受け入れの先生が、荷物が重いだろうからといって車でショッピングに連れて行ってくれり、

時々、車でショッピングに連れ出してくれたみたい。

後は、同じ寮にいる日本人に自転車を借りたりと、なんとか過ごせてたみたい。

JKO
JKO

日本の留学会社の担当者は、とっても頼りなかったけど、アメリカの先生は、とても面倒見がよく、よくしてくれたみたい😊

日本から荷物を送る費用は1回あたり3万円くらい

滞在していた町が、アジア人が極端に少ない所だったようで、

日本の食材がスーパーに全く売ってなかったみたいなので、こちらから頻繁に送ってました。

重ければ重いほど、料金が高くなるので、いつも3万くらいになってたな💦

でも、高いだけあって仕事は早い!

アメリカまで4日で着いてましたよ~

JKO
JKO

このEMS、重ければ重いほど値段が高くなるから、できるだけ軽いものを選ぶように気を付けてました。

主に送っていたのは、やっぱり食べ物。

ドライフーズが結構色々でてたので、娘も日本の味を喜んでました。

よく送っていたもの

  • 洋服や靴
  • ひざ掛け毛布(寮の室温設定が21度で管理されていたため寒かったらしい)
  • サトウのご飯やお餅など
  • ドライフーズの食料品(味噌汁や親子丼など)
  • 調味料
  • お菓子
  • 100均で買ったキッチングッズ

100均の電子レンジ用のキッチングッズが、結構大活躍したみたい😊

JKO
JKO

でも、結局、寮からホテルへ移動することなったから、キッチングッズの活躍もここまで。

ホテルステイになってから、更に生活費がアップしました💦

ホテルだと自炊できないから仕方ないんだけどね。。

2度の引っ越し代

夏休みになると、寮が閉まる?というのを小室圭さんのニュースで知った私。

慌てて、日本の留学会社に聞くと、、

留学会社
留学会社

そうです。寮は閉まる決まりなので。

荷物も全て持って部屋を移っていただかねばなりません。

夏休みのアレンジをして、友達と楽しんで下さい。

はぁ?????です笑

いやいや、聞いてなかったし、アメリカ留学も初めてだし、寮が閉まるってのも小室圭さんのことでワイドショーが取り上げてくれてたおかげで、初めて知った情報だし💦

一時帰国させるにも、日本も夏休みでお盆を挟む時期。

航空券が高すぎる・・・😢

こっちからアメリカに行くにしても、長男が大学受験前の夏休みということもあって、家をあけれない。

しかも、休みの途中で寮の引っ越しがあるらしく、日程もかなり中途半端。

JKO
JKO

結局、この引っ越しも、寮から少し離れた寮へ引っ越し。1週間くらい滞在してから、ホテルへ移動と。

2回も引っ越し作業ありで大変だったようです。

留学会社からは、夏休み期間だけでもホームステイのアレンジを手配しますと、返事がきたものの、結局みつからず、

同じ寮にいた日本人の子と2,3人以外、ほぼ人がいない寮へ引っ越し。

この寮で、これから秋学期過ごすのかと思いきや、この寮もリフォームするので、

また、出て行ってもらわなければなりませんと、言われ・・・

結局、大学がワンフロア借り上げたホテルにステイとなって、秋学期から帰国まで過ごすことになりました。

結局、夏季休暇も引っ越しが2度もあったので、バタバタしてたみたいで、

娘

NYに行って、観光して楽しんでくるわ~

グランドセントラル駅
グランドセントラル

と、逞しく1人でNY観光を満喫してたみたい。

電車も地下鉄も、バッチリらしい😊

これはこれで良い経験だったのかも。

ウーバーの足代が結構かかってた

寮の時は、バス停も近くにあったのでバスに乗って、モールへ出かけたりしていたようですが、バスの本数がとても少ない。

しかも、時間通りに来ることは稀なようで、食料品を買いに出かけた帰りは荷物も重いので、ほぼウーバーを使ってたようです。

ホテルステイになってからは、立地が少しマシになったみたいで、寮にいる時ほど、ウーバーはあまり使ってなかったにしろ足代、結構かかってた💦

夏休み・サンクスギビングの休暇

NYを観光

そして、意外にかかった費用が、夏休み中とサンクスギビングの休暇の時期。

1カ月くらいしたら、語学学校の友達もできてきて、休日にはお友達とモールへ行ったり家に招待されたり、と楽しく過ごす反面、

交際費がアップ💦

夏期休暇中には、秋学期入学の日本人の女の子が留学に来て、運よく気が合ったらしく、その女の子と週末はNYへよく出かけるようになりました。

コネチカットから1時間もあれば行けるようで、NYは当分行きたくないと言うくらい出かけたみたい✨

NYは物価が高いので、昼・夜食べて帰ってくるだけで結構使ってたなぁ😢

ヤンキースタジアムの野球観戦も何度か見に行ってましたよ~♪

ヤンキースタジアム
ヤンキースタジアム

語学学校の成績優秀者だけ参加?できるという遠足でも、先生に連れて行ってもらったみたい😊

アメリカの先生には、ホントよくして頂きました。

ボスキャリに参加

仲良くなった友達と一緒に就職活動の予行演習兼ねてボスキャリに参加。

コネチカットから、約4時間程度かかるみたいだけど、友達と2泊3日の小旅行がてら、ボストンの美しい街並みを楽しんだ様子。

美しいボストンの街並み
街中のボストン

ハーバード大学の見学をしたり、地元の友人おすすめのクラムチャウダーのお店に行ったり。

ハーバード大学
ハーバード大学

ハーバード大学では、ハーバードさんの左足を触ると賢くなるとかで、必死に触って帰ってきたみたい😊

ハーバード大学の像
ハーバード大学の像

とにかくボストンの街並みがキレイで感動したみたい✨

肝心のボスキャリは、大学2回生にもなってない2人なので、

インターンの応募条件にも引っかからなかったようで💦

でも、色んな企業の話しを身近に聞けて行った甲斐はありのご様子😊

次は、本番兼ねて就職活動にボストンへ行くと、今のところ勉強やる気満々です❣

SIMフリーの申込・・4,980円/月

アメリカの大学に留学中の友達が、初めはソフト〇ンクのアメリカ放題のプランで携帯を使ってたようなんですが、全然つながらないよ(2019年5月時点の話しです)。

と言われたので、彼女がアメリカで使ってるSIMフリー、 YELLOW MOBILEという会社で申し込み。

月額4,980円のプランで、十分だったようです😊

帰国日のホテル宿泊代と移動費・・・7万円

帰国日前日は、NYで1泊したので、ホテルの宿泊代もかかってくる💦

その前に、コネチカットからNYまでのタクシー代も。

スーツケース2個だしね、タクシーになる。

手配も自分でちゃんとしてたみたいで、アメリカにも随分慣れた様子。

  • タクシー代・・・コネチカット~NY~空港まで2万弱程度
  • 帰国日前日ホテル宿泊代・・・5万円

最後のNYなので、ロックフェラーセンターのクリスマスを見たい❣

ということだったので、近くのホテルを予約(予約時は1人行動の予定だったので安全最優先)。

街中のホテル代は結構高い💦

ロックフェラーセンター
2019ロックフェラーセンターのクリスマス

でも、偶然高校の同級生(この子も留学中だけど英語がペラペラ)が来ていて、一緒に観光しようってなったみたいで、かなり安心した私。

やっぱり、夜の留学生一人歩きは心配だったので。

しかし流石、男の子。

宿泊先は、ブルックリン。

しかも1泊3,000円程度らしく、この後NYから、ヨーロッパへ3万で移動するプランも計画していて、世界を満喫中。

羨ましい~✨

まとめ・・休学費用もいれると約400万円に!

語学学校の様子
語学学校でのイベント時の様子

トータルで、全部かかった費用をまとめると・・


プログラム費用270万円
留学前準備費用5万円
留学中の生活費15万×7カ月=105万
帰国日NY泊費7万円
合計約387万円

改めて計算すると(*_*)。。。

ざっくりとはいえ、387万円も7か月間で使っていたとは。。

JKO
JKO

道理で苦しい暮らしだった・・・

生活費が思った以上にかかったことが、費用が膨らんだ一番の原因かも。

娘なりに、パーティーや外食が続いて使いすぎた月は、1日10ドルで抑えるよう努力してくれたりしてたみたいなんだけどね。。

私費留学は、ホント高い。

留学費用にプラスし忘れてましたが💦

大学の休学費用も別途かかってきます。

娘の大学は1年間に13万円かかりました😢

結局、400万くらいかかった計算に💦

ここまでかかってたとは、計算外でした・・。

留学したい・させようと思ってるなら、、

しっかり勉強して、奨学金が出るようなプログラムに参加するか、

コツコツ留学の為に貯金しておくことを強くおすすめします。

以上、大学の語学留学でかかった費用でした。

これから、留学したい・させたいって思ってる方の参考になれば嬉しく思います。

ニュージランドホームステイ体験談留学体験談【高校・ニュージランド】ホームステイ先で天国と地獄を味わった娘の話し

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください