【資生堂HAKU・日中美白美容液&ファンデーション】口コミは良いの?使い方や効果をアラフィフが紹介!

HAKUファンデ

美白といえば「HAKU」。

美白効果を実感できると口コミ評価が高いロングセラーな美白美容液。

そのHAKUから2022年1月に日中美白美容液(メラノフォーカスUV)が、2019年にファンデーションが発売され話題になりました。

40代50代は色んな年齢肌悩みがありますが「シミ」も大きな悩みの一つではないでしょうか?

日中、メイクしていても「美白効果」があるなら是非使いたいですよね。

  • 資生堂HAKU日中美白美容液・ファンデの口コミは良いの? 
  • 資生堂HAKU日中美白美容液・ファンデの使い方は? 

など、知りたい事が多いのではないでしょうか?

今回は、HAKUの日中美白美容液(メラノフォーカスUV)とファンデショーションについて紹介したいと思います。

資生堂HAKU一覧をチェックする!

資生堂HAKU・日中美白美容液(メラノフォーカスUV)の効果とは?

光を浴びる時間も味方にする日中美白美容液。

1本で日中の美白・紫外線防御・化粧下地として使える。

(メラニンの生成を抑えシミそばかすを防ぐ)

ブランドHAKU
特徴・SPF50+/PA++++
・保湿と2種の美白有効成分配合
・化粧下地としても使える
・無香料
効果美白効果※
トーンアップ効果
価格45㎖/5,280円(税込)

JKO

HAKUの美容液と同じ有効成分が入った日焼け止めになります。

※メラニンの生成を抑え、シミそばかすを防ぐ

資生堂独自成分で攻めの美白ケアができる

美白有効成分

  • 4MSK:資生堂独自の美白有効成分
  • トラネキサム酸

資生堂HAKUといえば、超有名な美白美容液のHAKUメラノフォーカス。この美容液と同じ美白有効成分が配合されてるんです。

HAKUメラノフォーカスの同成分が配合されていながら半額程度のHAKU日中美容液。使って損はない?気がしますよね。

トーンアップ効果で簡単にお肌を綺麗に見せる

ファインレッドパールαの効果で光を味方につけ、シミや色ムラを目立ちにくくする効果があります。

40代50代HAKU日中美白美容液の口コミ

SNS上でも、発売時話題になったHAKUの日中美容液。実際使った40代50代の人の口コミをチェックしてみました。

みずみずしいテクスチャー白浮きしない

みずみずしく伸びもよし。白浮きもしません。

@cosme

乳液のようなテクスチャーで伸びがよいとテクスチャーは高評価でした。

べたつかずサラっとした付け心地

肌にスーッとのびてベタベタせずサラッと軽いつけ心地。

@cosme

しっとりした使い心地ですが、べたつきません。

@cosme

ベタつきがないため化粧下地として使いやすいという口コミも多数ありました。

トーンアップ効果あり

なんと言っても、トーンアップ効果があるので、ぱっと明るい表情になります

@cosme

うすいピンク色が肌の色を明るく見せ、光を放つパール効果でシミや色むらをナチュラルカバーしてくれるという口コミも。

攻めの美白

今まで紫外線から守るだけしかできなかった日中に、積極的な美白ケア※ができるのが嬉しいですね♪

@cosme

メラノフォーカスと同じ美白有効成分が配合されてるということに期待してるという口コミ多かったです!

HAKU・日中美白美容液の使い方

では、使い方をみていきたいと思います。

  1.  1円硬貨大ぐらいを手に取ります
  2.  顔の中心から外側にのばして肌になじませる
  3.  最後に手のひらで顔を包み込みなじませます。

紫外線の影響を受けやすい目の下・頬・鼻は、さらに少量をとりトントンと重ね付けしてください。

落とす際はクレンジング必須タイプの日焼け止めになります。

☟色味がついてる日焼け止めになるので、顔が白く感じるなら量を調節する必要あり。

私自身、色が白くなりすぎるなと感じたので、外出時は色を調整するため色がつかない日焼け止めを塗ってから、シミが気になる所にHAKUの日中美容液を重ねる使い方をしていました。

JKO

美肌作りの基本は紫外線対策なので、日焼け止めは適量をきっちり塗りましょう!

ファンデーションなしでも大丈夫?

ノーファンデ用として使ってるという人もいらっしゃいます。

ただ、カバー力はなく光でアラをとばすタイプなので素肌に自信がないと厳しいかなと個人的には思います。

私は自宅にずっといる日か、スーパーに行く程度の時は「日中美容液+軽く粉」で済ましていますが、外出時はファンデーションを重ねます。

資生堂HAKU・薬用美白美容液ファンデーションの効果とは?

haku ファンデ

2019年の発売時はベスコス総ナメでした。「塗らないより塗った方が良い」というCMが衝撃的だったのを覚えています。

HAKUのファンデーションにも、メラノフォーカスZと同じ美白有効成分「4MSK※1」が配合されてるのが一番の特徴です。

ブランドHAKU
特徴・SPF30/PA+++
・ファンデーションに美白有効成分配合
・ファインレッドパールでシミや色ムラを目立たせない
・ブルーライトカット効果で肌を守る
カラー全4色
価格30g/5,280円(税込)

塗らないより塗った方がいいファンデーション

HAKU箱の背面

このファンデを塗ることによりメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防いでくれます。

JKO

ファンデを塗っている時間もスキンケア時間になってしまう「ケアハイブリッドファンデ」がHAKUファンデの大きな魅力。
MEMO
ケアハイブリッドファンデ・・・ファンデをつけている時間は1年で3,500時間にもなるということから、資生堂が開発した素肌までケアする薬用ファンデーションのこと。

テクニックなしでしっかりカバー

美白ケアできても、カバー力はどうなのか?と心配なところですが。

赤色を効果的に反射させる「ファインレッドパール」でシミや色ムラを目立たせない。カバー力もあり。

JKO

薄いシミは重ね付けで、かなりカバーできますよ!

☟テクニックなしで簡単シミ隠しの技はコチラから

40代50代HAKU・薬用美白美容液ファンデーションの口コミ

2019年、ベストコスメ総ナメしたHAKUのファンデーション。40代50代で実際に使った方の最近の口コミをチェックしてみましょう。

カバー力はあるが崩れて毛穴落ち

カバー力は結構あって、肌の赤みや肝斑などもきれいになります。メイクしたてはきれいなのですが、時間が経つと乾燥する季節では皮が剥けたような?感じになって、湿度や気温の高い季節には汗ですぐ落ちてしまい、毛穴落ち。

@cosme

JKO

化粧崩れするという口コミはあまりみかけなかったですが、夏に使用を控えてるという口コミは何件かみました。

頬のクレーターは下地無しだと毛穴落ち&皮脂崩れするのでアルブランの下地後こちらを少量づつ指でくるくる小さい円を描くように塗り厚めのスポンジでトントンなじませるときれいに馴染みます。

@cosme

JKO

HAKUのファンデは基本下地不要ですが毛穴落ちを防ぐためにも下地は仕込んだ方が絶対良いです!

カバー力あって化粧くずれしない

少し硬めのテクスチャーですが、シミしっかりかくれます。そして化粧くずれがしない!

厚塗り感もなく、きにいってます。

@cosme

カバー力はガッツリではなく自然にシミなど隠してくれます。マスクにはうっすらつきますが、仕事終わりまで変な化粧くずれはないです。乾燥を感じる事がない

@cosme

JKO

マスクにはうっすらつきます!

乾燥せずツヤっと仕上がる

カバー力あるのでぬるすぎ注意です。気になる所は重ね付けするようにしています。美容液配合のため乾燥しないです。ツヤっと仕上がります。

@cosme

JKO

乾燥はしないです!

コンシーラは必須

ひたっと密着して、崩れにくい。でも、艶があって潤う感じ。ナチュラルで、厚ぬり感なし。コンシーラーは必須です。

@cosme

JKO

HAKUのファンデーションはナチュルカバーなので、シミを隠すにはコンシーラ必須と口コミしてる人が多かったです。

口コミで多かったのは「崩れない・カバー力・乾燥しない・コスパが良い」でした。下地は、皆さん色々工夫されて使ってる印象。

HAKU・ファンデーション色選び

HAKUのカラーは明るめ設定になってます。白浮きが嫌ならワントーン落としたカラーにしてみた方がお肌の色に馴染むと思います。

HAKUのファンデーションの色選びに結構悩みました。全4色あるのですが、ちょうど良い色がない…。

というのも、オークル(オレンジ)系が3色、ピンク系が1色。ピンク系の標準色がないのです。

SNSを見ていても、私と同じように悩んでる方が結構いらっしゃたので、色選びについて詳しく調べてみました。

カラーは全4色。因みに、私はオークル20を買ったのですが失敗。オレンジ系は避けたかったものの、オークル10だと白すぎる気がして、、。

丁度良い色味がないので、混ぜて使ってるという人が結構いました。

  •  オークル10:やや明るめ(一番人気)
  •  オークル20:中間的な明るさ
  •  オークル30:濃いめ
  • ピンクオークル10:赤みよりでやや明るめ

口コミを拝見していると「オークル10」を買った人が一番多かったです。ただ、明るすぎてシミやアラがカバーできないので、コンシーラ的にオークル20を使うという人も。

オークル10:色白さん向け

口コミ等では、オークル10は明るすぎと感じてる人が多いです。

  •  白浮きする
  •  シミが目立つからオークル20にした
  •  オークル10だと白い(BAさんの話しでは白めになってる)
  • 少し色が明るい

オークル20:標準的な肌色の人におすすめ

  •  白浮きは嫌なので、オークル20を選んだが夕方になると日焼け顔
  •  オークル10と混ぜて使ってる
  •  肌にはオークル20、頬にはオークル10を使ってる
  • いつもはオークル10だが、HAKUはオークル20で丁度良かった

JKO

イエベの私には、オークル20は少し暗めでした。オークル10と混ぜて使うと丁度良いかもしれません。

オークル30:健康的な肌の色の人におすすめ

  •  普段オークル20を使ってるので、ワントーンさげてオークル30にしました。
  • 普段、標準色です。オークル20と30を混ぜて使ってます

JKO

私も標準色ですが、オークル30だと結構色が暗かったです。

ピンクオークル10:

  •  肌のくすみが気になったのでこちらを選びました
  •  血色感のある肌にしたかったから

色選びは難しいですね。心配な人は、資生堂のカウンターで相談して色を決めて下さいね。

HAKU・薬用美白美容液ファンデの使い方

JKO

評判も良く、機能面でも申分ないHAKUファンデ。

では、早速みていきましょう。

  1.  スキンケアで肌を整えた後、パール粒1個分を取り、顔の5か所(おでこ・両頬・鼻・あご)におき、顔全体になじませる
  2.  カバーしたい部分や紫外線の影響を受けやすい頬などは、軽く少量とりぼかすようになじませる 

化粧下地は必要なの?

下地は不要となってます。

ただ、化粧モチをよくしたい・崩れにくくしたい・毛穴落ちしたくない・お肌を綺麗に見せたい等の場合は、下地をつけてからファンデーションを重ねる方が、断然良いです。

JKO

アラフィフ世代は多少の艶があった方が、若々しく綺麗に見えるので艶効果のある下地を仕込むのがおすすめです。

使用感をチェック

HAKUのテクスチャー

※オークル20使用してます。

みずみずしさありながらも、ノビは若干硬めといったろころ。そのせいか、正直ノビは悪いと思いました。

イエベなので、白浮きしないようオークル20を買いましたが、私にはちょっと暗めでした。

JKO

小学校の時使った絵具みたいなテクスチャーです。

カバー力

HAKUファンデの伸び

ピタっと密着するファンデです。カバー力は高めです。化粧崩れもしにくい。

薄いシミ程度なら、ポンポンと重ね付けすると隠せます。ただ、重ねすぎると重たくなるので注意。

JKO

アラフィフの難あり肌もキレイに仕上げてくれます。

ツヤ感はなし

かなりマットな仕上がり。普通の日焼け止めの上にHAKUのファンデを重ねてもツヤ感はあまりでません(下地次第でツヤ感でます)。

JKO

ツヤ肌が好きな人は、物足りないかも。

マスクにはうっすらつく

やはり、マスクにはうっすらつきます。

美白効果

正直、良く分からない。。美白美容液HAKUと同じ成分が入っているっていう心の安心感はアリ。効果の実感はこれからと、期待して使っていこうと思います。

でも、美白美容液をつけるほうが、もちろん美白効果は断然ありです。

資生堂BA

ファンデに美白成分が入ってるだけので、美白美容液ではない事をご理解の上使って下さいね。

とのこと。

HAKUのファンデは美白美容液ではなく、あくまで「ファンデ」だということ!

しっかり美白ケアしたい人は、美白美容液つける方が良い。

おわりに

haku ファンデ

日中も美白ケアができるHAKUの日中美容液とファンデーションを紹介しました。

どちらも、HAKUの美容液メラノフォーカスZの美白成分が配合されてる優秀アイテム。

少しでも、美白ケアしたい・コスパが良い商品を使いたい人におすすめです。

参考になれば嬉しく思います。

資生堂HAKU一覧をチェックする!

ジョンセンムルジョンセンムルクッションファンデの色選びは?口コミは良いの?アラフィフがレビュー 女性の日焼対策【40代50代シワ改善日焼け止め】プチプラからデパコスまでおすすめ人気ランキングを紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください